« アンサンブル(本番前最後!!) | トップページ | いよいよ・・・ »

2010年6月 7日 (月)

Mit Freude(喜びをもって)

先ほど見たテレビ番組の感想を少々。
まあつぶやきみたいなもんです。
(twitterはやらないもんで。coldsweats01

先ほど、NHKの番組で「こころの遺伝子」というのを
見てました。

今回はピアニスト「辻井伸行 さん」と、6歳から12年間
辻井さんにピアノを教えた「川上昌裕 先生」の記録、
と言ったらよいのでしょうか?

まあ、12年間という月日もさることながら、辻井さんの
生い立ちなども交えての内容を1時間程度に収めて
るので、思うところはいろいろあったのですが、
ちょっとこれは胸にとどめておきたいな、と思った一言が

「Mit Freude(ミット フロイデ)」

です。
ドイツ語で「喜びをもって」という意味らしいです。

川上先生は7年間ウィーンに留学をされていて、
その時の先生から言われた言葉だそうです。

難曲などを弾く時は特に、そんなことを感じながら
弾く余裕などないし、それまでそんな発想すら
無かったので、川上先生も目から鱗のような
言葉だったそうです。

その後、優秀だった川上先生は大学院を首席で
卒業されたのですが、ピアニストとしての芽はなかなか
出ず、将来に不安を抱えながら過ごすこと7年。

そんな折、母校の恩師から「日本に戻って講師をやって
みないか?」との誘いを受け、帰国後に初めて
受け持った教え子が「辻井伸行 さん」だったとのこと。

で、そのレッスンでは辻井さんが実に楽しそうに
ピアノを弾くんだそうです。
(まさに「Mit Freude」ですね。happy01
(番組では当時のレッスンの様子も放送され、
まさにその通りなのですが、私の文章力では
ちょっと伝え切れません。スミマセン。crying

番組の最後の方で川上先生が、
「彼との12年間は全く退屈することが
ありませんでした。1時間のレッスンは
本当に輝いた時間でした。」と
おっしゃってました。

と、前置きがかなり長くなりましたが、
この話を聞いて、自分にはこういう気持ちが
ちょっと。。。いや、大分足りないよなぁ~、と思った
次第です。coldsweats01

趣味でチェロを弾けることについてはもちろんですが、
それだけではなく、もっと日常当たり前に過ごしてる
ことにもそういう気持ちを持って暮らせたら
もう少し充実した生き方ができそうな気がしました。
と、長いこと怠惰に過ごしている私に自省の意味を
こめてこのブログに「こっそり」記録。
(ここまで読んで下さってる方、ほんっとに独り言で
スミマセンね。bearing

まず手始めに、明日からのチェロの練習は
「Mit Freude!」で臨みたいと思います!happy01

またしても長文。。。sweat02
全然少々じゃなかった。(;;;´Д`)ゝ

« アンサンブル(本番前最後!!) | トップページ | いよいよ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

私も昨晩、思わずこの番組に魅入ってしまいました。
いつも純粋な心をもって、弾かれてましたよね。
見習いたいと思いました。。

さて、それでは、まず日曜日の発表会に、
「Mit Freude!」
わたしたちも発揮してみましょう smile!?!

meijun さま

こんにちは。
毎度コメントありがとうございます。

あの番組、ご覧になりましたか?
先生が作った大量のレッスンテープ、
それを強力な情熱でこなしていく
辻井さん、お二人の努力に
泣けてきました。

といっても、私は難曲を弾くことなど
到底出来ないのでcoldsweats01
唯一取り組めそうな「Mit Freude」から
挑戦します!これは「気持ち」の問題(?)
ですから。happy01

では日曜日、頑張りましょ~♪

とても良いお話でした。
長くても全く問題なし!
あのお二人には感動します。
生徒も凄ければ、先生もまた凄いお方であったのだと思います。

本番、頑張ってください!
喜びを持っては難しいですけど…。

再放送を観ました。”Mid Feude"感動しますね。
私(50代男)もチェロとサイレントチェロを買ったのに練習をさぼっています。

木の葉 さま

コメントありがとうございます。m(_ _)m
ほんと、あのお二人とご両親には
頭が下がります。

障害を抱えながらも全力で難題に取組み
克服していく辻井さん。
一方、何の障害もない(イケメンじゃないとか
ちょっとメタボとかは置いといて)のに
ほとんど努力していない自分。
何か、「生まれてすみません。」みたいな
気分になりました。coldsweats01

なかなか難しいとは思いますが、
辻井さんを見習って、全力で生きられる
よう、努力したいと思います!

でもかなり難しいですよね?sweat02
(さっそくかっ!?┐(´-`)┌)

そうそう、本番は「Mit Freude」を
実現すべく臨んだのですが、
結果としてはかなりの失敗を
やらかしてしまいました!orz
詳細は別記事にて。

u1-138 さま

コメントありがとうございます。m(_ _)m

もう再放送されたんですか?happy01
この記事書いた直後、「Mit Freude」を
検索してアクセスされる方がかなり
増えたので、やはり感銘を受けた
方がたくさんいらっしゃったんでしょうね。

チェロを弾かれるんですね?
私も言うほど練習できてませんが。sweat02
時間は自分で作るもの、とはいうものの
普通の人間にとってはなかなか難しい
ことですよね?coldsweats01

練習するのは大変っちゃあ大変ですが、
何か、チェロの本当の楽しさって
その練習を乗り越えた先にあるような
気がするんです。
(今も充分楽しいですけど!)

先生方はもっとずっと深い世界を
ご存知なんでしょうが、少しでも
先の世界をのぞいてみたいなぁ~、
なんて思いつつチェロ弾いてます。happy01

それに挑戦できる環境にあるなら
やらないともったいないですよね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンサンブル(本番前最後!!) | トップページ | いよいよ・・・ »